札幌で不動産買取をしてもらうときの注意点とは?

7b463252e528e03da5648cae4cbbbab2

「仲介」で売る方法よりも早くて確実に売れる
「不動産買取」ですが、そのときに
注意すべきポイントがあります。

札幌で不動産買取をするなら、
なるべく高く買い取ってもらいたいですよね。
この注意点を知っておけば、高く売れやすい物件の条件や、
高く売れる方法が分かります。

今回は、札幌で不動産買取をしてもらうときの
注意点について解説していきます。


■注意点1:立地や条件によって買取価格が下がる可能性がある

札幌は本州と比較して、雪が非常に多いです。
冬場は積雪によって身動きが取れにくくなるため、
札幌では足となる「駅」からの距離が非常に重要視されます。

駅の近くであれば高い値段が付きやすいのですが、
遠くなるほどに値段は下がりやすい傾向にあります。
高く売れやすい目安は「駅から徒歩5~6分」です。
それより物件が離れてしまうと、価格が下がっていきます。

本州であれば、自家用車で10分圏内という条件は
とても魅力的でしょう。
しかし札幌では、自動車で10分圏内の立地だとしても、
雪が降ってしまえば30~40分くらいかかります。
そのため、徒歩で数分程度の立地が好まれるのです。

また除雪や排雪がしやすい建物または立地条件であれば、
買取価格が上がりやすいです。
雪が多くなる冬でも生活が比較的しやすい条件であれば、
買い手も見つかりやすいからです。
例)内階段・内廊下が多い、目の前の道路が広い、など

このように札幌での不動産買取は、
立地や条件によって価格は大きく左右されます。


■注意点2:冬場に依頼するのは避ける

札幌は冬になると、積雪が多くなります。
雪のシーズンに入ってしまうと身動きがとれにくくなるため、
不動産会社からこの時期の取引は敬遠されがちです。

また、雪が実際に降ることにより、
「この建物は雪が降ると除雪がしにくい」
「この立地条件だと排雪が悪い」

といった、雪によるデメリットが浮き彫りになってしまいます。
冬の時期に不動産買取するのは避けましょう。

札幌の場合、夏ごろが不動産業界の繁忙期です。
その時期に依頼すると、条件が良ければ価格も 上がる可能性があります。
ぜひ、気温が上がりはじめた頃に不動産買取してもらいましょう。


■札幌で不動産買取してもらうなら、地元密着の不動産会社に依頼しよう!

札幌で不動産買取をしてもらうなら、
必ず地元に密着した不動産会社に依頼しましょう。
他の地域の不動産会社だと、札幌の環境などを
詳しく把握していないため、査定額がブレてしまいがちです。

札幌地域に詳しい不動産会社なら、
札幌の不動産事情を知っているので、
より正確な買取査定額を把握しやすいです。

また、札幌の不動産買取に関して知識が豊富なので、
相談もしやすいです。
そのため安心して取り引きができる、というわけですね。


■最後に

いかがでしょうか?
札幌での不動産買取の注意点について紹介しました。

札幌は冬の積雪が多い地域です。
そのため駅から徒歩圏であることや、
除雪・排雪しやすい環境条件が好まれます。

また、冬場の積雪シーズンはその不動産や立地条件の
悪い点が浮き彫りとなりやすいため、避けたほうが無難です。
札幌で不動産買取を検討しているのなら、
地元の取り引きに強い「スタンドエステート」におまかせください。

札幌市の不動産売買において多数の実績がありますから、
適切な査定額の算定や、不動産買取における
相談に乗ることもできます。
オンラインで無料で査定を受け付けておりますので、少しでも検討しているかたは、ぜひ利用してくださいね。
お問い合わせ